FC2ブログ
クンニの体験談を綴ります。
プロフィール

K

Author:K
30代 男性(独身)
住まい:首都圏
詳細プロフィールはこちら

カテゴリ
月別アーカイブ
メールの送信
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出会い系サイトの僕の舐め犬パートナー募集の投稿ににメールをくれたのがきっかけです。

いっぱい舐められて日々のストレスを全部発散したいとのことでした。

来週に東京に行くのでその時にぜひお願いしたいというので、
僕がOKの返事をすると「また前日にメールしますね」という返事。

前日なると「明日はよろしくお願いします」というメールが来ました。

当日は都内の駅前で待ち合わせ、軽く挨拶をしてとりあえず近くの喫茶店へ。

お互いのことなど会話をしていると、「私でもいいですか?」と言うので
「いやぁ、全然かまわないですよ。それどころかぜひお願いしたいですよ」と言うと、

彼女は急に立ちあがって「行きましょう」と言って席を立とうとしています。

まだお茶もほとんど飲んでないのに、と思いましたが、
早くされたくてされたくて仕方がないんだろうな、とちょっとかわいく思いました。

そして、近くのホテルへ。

部屋に入ると、彼女はすぐに「シャワーを浴びてくるね」と言ってシャワー室へ。

彼女のあとに僕もシャワーを浴びて部屋へ戻ると、
彼女はバスローブ姿でベッドに横たわっていました。

僕が寄り添うと、ちょっと恥ずかしいので電気を薄暗くしてというので、
証明を少し暗くして、バスローブからはだけている脚へと指を這わせました。

ふとももに両手の指でスーッとなぞりながら、ふくらはぎやすねを舌で舐め上げます。

「はぁ・・・んっ・・」彼女は感じ始めてきているようです。

指を這わせながら、舌は太ももやわき腹へ、

「あっ、はぁはぁ・・・んっ、あっ」
彼女はどんどん高ぶってきています。

そして舌は乳房へ。乳首を舌で舐め上げたり、吸ったりしながら丹念に愛撫します。

手は首筋や耳、もう片方の乳首をさすって愛撫します。

「はぁはぁ・・んん・・あぁ・・」どんどん息遣いが荒くなってきます。

ここまで愛撫を始めてから20分ほど、アソコには一切触れていません。

彼女は目がトロンとしてかなり興奮している様子です。

両手でやさしく脚を開いて大事な部分に目をやると、
全体が濡れ光っていてトロトロで、充血してヒクヒクしています。
欲しくて欲しくてもう我慢の限界という感じです。

満を持して舌先でクリトリスに触れると、
「ああっ!・・」と声をあげてビクッっとしました。

舌先でチロチロと舐めると「あっ!ああっ!!はぁん」と身体をのけぞらせました。

開いた口をクリトリスを囲むように押し当て、クリトリスに舌先を当てて舌を回し、
尖ったクリトリスをクルクルと回すように刺激します。

「ああっ・・あっ、あっ、あっ、ああぁ・・ああっ、いい・・」
彼女が身体をのけぞらせます。

次に、舌をランダムに動かして、クリトリスをいろんな角度からいたぶるように揺さぶりました。
堅く尖ったクリトリスがグルングルンと前後左右に揺さぶられている感触が舌に伝わってきます。

「あぅん!!あっ、あっ、あっ、あっ」

彼女は身体をのけぞらせて頭を左右に振り、脳天を突き上げる快感に耐えているようです。

次は、舌の腹でクリトリスを押しつぶすように舐めしだきます。

「ああーーー!!ああっ!あっ!あっ!すごい!ああっ!ああっ!ああっ!!」

彼女は声を上げながら、快感から逃れようと腰を引いて逃げるように後ずさりしようとしています。

すかさず逃げられないように両手で太ももをロックして激しくクリトリスを攻め続けます。

「ああー!ああーー!あああーー!!」
逃げ場を失って延々と快感を与えられ、頭を左右に揺さぶりながら快感に耐えているようです。

舌の腹でクリトリスを押しつぶすようにゴリゴリと激しく舐めしだいていると

「ああああああああっーーー!!!」

とうめき声を上げ、全身が硬直しブルブルっと震えたと思ったら、
力が抜けてグッタリとしてしまいました。

それでも舐め続けていると、イッた後で敏感になっていてくすぐったかったのでしょう。
「あっ、もう終わり」と言って止めさせようとしました。

「イッちゃったの?」と聞くと「ナイショ」というので

「イッちゃったんだー」と言うと、照れながらもう一度「・・・ナイショ」と言いました。

しばらくの間、恍惚の表情でベッドに横たわり
余韻に浸っている彼女に寄り添って頭をなでたりしていました。

お互いシャワーを浴びてホテルを後にしました。

帰りの電車の中でお礼のメールを出すと、彼女からもお礼のメールがきました。

メールには「また機会があったらお願いします」と書いてありました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:クンニ・舐め犬 - ジャンル:アダルト

// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。